Indianapolis New York London Mexico Miami Santiago Buenos Aires Sao Paulo Paris Singapore Jakarta Hong Kong Chongqing Shanghai Tokyo Beijing Seoul

変動の時代を勝ち抜くためのチェンジマネジメント

刻一刻と変わる現代の世界において、日本の組織はこれまでにない変革を常に求められています。デジタルトランスフォーメーション(DX)や持続可能な開発目標(SDGs)に向けての取り組み、ワークスタイル改革など、組織が直面する課題は枚挙にいとまがありません。しかしどのような変革であれ、それを成功させるには変革の前、移行期、そして変革の後といった一連の流れの中で、個々人を変革に着実に適応させるためのマネジメントが不可欠です。日本アタウェイのチェンジマネジメントサービスは、皆さまの組織における変革を管理するための戦略策定、計画立案および実行から定着化までをトータルサポートし、変革の成功にコミットします。


What is Change Management?
チェンジマネジメントとは何ですか?

チェンジマネジメントとは、マネジメント方法論の一種です。組織の成功や成果を導くために行われる変化をより早く浸透させ、新しいやり方や考え方が組織内で前向きに受け入れられ、実施できるようになることを目的としています。長年の調査や研究により、変化が受け入れられやすくなるコツのようなものがあることが分かってきています。こうしたコツを体系化・構造化し、方法論として確立したものが、チェンジマネジメントです。


How will Change Management help my organization?
チェンジマネジメントは私の組織にどのように役立つのでしょうか?

優れたリーダーやプロジェクト管理はプロジェクトの成功に欠かせませんが、最終的に仕事のやり方や考え方を変えなければならないのは社員一人ひとりです。必要性を感じず新しい仕事のやり方を学ばない、不満を抱え昔のやり方に戻る、そういった社員が多くてはプロジェクトが本当の意味で成功したとはいえません。こういった個人に影響を及ぼす変化を、チェンジマネジメントを介して組織の中に文化として根付かせることができます。今後いかなる変化にも対応できる力が組織に備わることでしょう。


What is Ataway Japan’s Change Management Service offering?
日本アタウェイが提供するチェンジマネジメントサービスとは?

組織が目指す様々な変化には「所属する社員(=個人)による変化への適応が求められる」という共通点があります。弊社のチェンジマネジメントサービスは、個人レベルでの変化への適応を準備・実行・定着といった視点からサポートし、プロジェクトが目指す姿の実現と成果を最大限に引き出すことにフォーカスしたサービスです。準備段階においては、変化を達成するために必要な戦略を策定します。例えば、組織の特性、変革によって影響を受けるグループ、主なステークホルダーを分析し、予測されるリスクや抵抗と、その対応策を特定します。そのうえで、各グループに働きかけるためのコミュニケーションや抵抗マネジメント、トレーニングなどを含む具体的な計画を策定し、その実行と変化の定着化までを支援します。


How can my team learn Change Management techniques?
私のチームは、どのようにしてチェンジマネジメントの技術を学ぶことができますか?

皆さまのチームと弊社のチェンジマネジメント・コンサルタントがプロジェクトで協業する中で、チェンジマネジメントのスキルを習得していただくことは可能です。しかし、将来的にはチェンジマネジメントを実践する自社人材を育成したいとお考えであれば、より体系的に方法論を学ぶことができるProsci🄬社のチェンジマネジメント資格認定プログラムの受講をお薦めします。Prosci🄬社はチェンジマネジメントのグローバルリーダーであり、日本アタウェイはProsci🄬社の公式パートナーとして、資格認定プログラムを日本で唯一提供しています。詳しくは弊社の下記サイトをご覧ください: https://ataway-cm.jp/